ページ内を移動するためのリンクです

acure Lounge

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

2020.11. 5

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

秋が深まってくると、おうちで過ごす時間が楽しくなってきますよね?好きな映画や音楽に触れたり、積読してあった本に手をつけたり、コーヒーやお茶・お菓子をゆったりと楽しんだり......。そんな時に重宝するのが、いま話題の「サブスク」!

え、まだ使ってない?
聞いたことはあるけれど、なんとな〜くはわかっているような、わかっていないような......??

上手に取り入れれば、毎日がもっと便利に&楽しくなる「サブスク」、いまや「こ、こんなものまで?!」なサービスもた〜くさんあるんです!

そもそもどういう意味?<サブスク入門編>

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

そもそも「サブスク」ってどんな意味か、知っていましたか?

その語源は英語の「サブスクリプション(Subscription)」。いま私たちがよく耳にする「サブスク」は「サブスクリプション」の略称というわけです。

辞書を引いてみると、「寄付、予約、会費 」といくつかの意味が。そこから、事前に代金を払ってサービスを受ける、新聞や雑誌の定期購読などを表す単語として使われるように。

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

というのも、アメリカなど海外では、インターネットが普及する以前から、雑誌の定期購読がとても身近だったんです。

なぜなら、海外では最寄りの書店まで行くのも一苦労、行っても日本の書店のような品揃えとは限らない……なんてことも当たり前。だから、お気に入りの雑誌を確実に入手するために、定期購読=「サブスクリプション」が一般的になったのです。

呼び方は異なれど、実は古くから存在した?!

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

その後、インターネットの登場・普及により、雑誌をはじめ、様々なコンテンツ、ソフトウェア、サービスがオンラインを通じて提供される世の中に。

それに伴い、「サブスクリプション」の意味も、実際の「雑誌の定期購読」から「デジタルコンテンツの月額購入」へと、新たな意味合いとして定着していきます。

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

もちろん、これまでにも「定額制」「使い放題」など、呼び方は異なれど、同じようなサービスはあったのです。毎月決まった料金を支払うことでサービスが利用できる「月額固定制」と考えれば、「サブスク」というキーワードもグッと身近に感じられますよね。

衣食住、まるっと「サブスク」で実現?! こんなモノから、あんなモノまで!

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

さらに「サブスク」は、こんな風に細分化されているんです!

まず「サブスク1.0」と呼ばれるのが、その語源でもある雑誌の定期購読など “商品の購入”に対して料金を支払うもの。

「サブスク2.0」は、音楽や動画配信など“商品の利用”が対象となるものを指します。「はじめて『サブスク』を意識したのって、これかも!」な人、結構多いのでは?

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

好きな時に、好きなモノを、好きなだけ楽しめるのはもちろん、CDやDVDなど“モノ”を購入するわけではないので、整理・保管するといった場所や手間も不要。“所有”よりも“体験”を重視する人にとってはいいことづくめですよね。

そして、飲食など、“商品の消費に対して料金を支払うもの”が「サブスク3.0」と呼ばれるジャンルです。この数年でますます拡大中、多種多様なサービスが展開されており、「もうサブスクだけで暮らせそう!」……は、大げさなようで、そんな未来がもうそこまでやってきているのかも?!

憧れの一品も?!サブスクなら欲しい時だけ、気軽にトライ!

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

最近人気のサービスのひとつが、「衣類」や「ファッション」に関するもの。

毎日のようにお世話になるシャツやスーツはもちろん、バッグやアクセサリー、腕時計、さらには香水まで!ちょっと手の届きにくい高級ブランドや流行のコーディネートだって、借りて着たら返すだけの「サブスク」なら気軽にトライできます。

しかも、何を借りるか自分でチョイスしなくても、プロのスタイリストが選んだコーディネートを借りられる便利なサービスまであるんです。もうクローゼットの心配もしなくても大丈夫?!

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

自宅のインテリアだって、「サブスク」を使えば即座にグレードアップできちゃいます。

人気ブランドの家具に憧れの家電……。気分が変わったら模様替えも気軽にできるし、中には一定期間利用すると最終的には自分のものになるというプランを提供しているところも。

他にも、アートに絵画、観葉植物や花といった「サブスク」も。「いつか買いたいけどちょっと試してみたい!」なんて使い方もアリかも?

“食”カテゴリでも!いまや“サブスク百花繚乱時代”!

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

さて、お次は、衣食住の“食”に注目!

あなたの行きつけのお店は、もう「サブスク」を始めていますか?

月額料金を支払うと、毎日ランチが食べられたり、テイクアウトできたり。ビールやラーメンなど、働く人たちに人気のジャンルにも続々「サブスク」が登場しています。

さらに、自宅で過ごすことが多くなった昨今、ありがたいのが「お取り寄せのサブスク」。

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

お米やパンなどの主食はもちろん、生鮮食品、ご当地グルメ、スイーツ、コーヒーやお茶に至るまで!

遠方だったり、近くでもちょっと敷居が高くて敬遠しちゃうような有名店も続々「サブスク」サービスをスタート。上手に使えば家から一歩も出なくても日本中のおいしいモノを満喫できちゃいます。

そしてそして、いまや「ドリンク」も「サブスク」で楽しむ時代に。

そうなんです!“エキナカ自販機”でおなじみの<アキュア>にも「サブスク」サービスがあるのです!

2019年に登場、サービス拡大中!自販機初のサブスク<every pass>

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

「自販機の『サブスク』ってどういうこと?!」と思ったあなたに、わかりやすく解説しましょう!

<アキュア>が提供する“自販機のサブスク”<every pass(エブリーパス)> は、定額料金で毎日1本アキュアの自販機でドリンクを受け取れるサービス。使い方によっては、単体で購入していくよりもかなりお得になる場合も(*1)!

*1 プランや使い方・購入する商品によって異なります。詳細はこちら

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

使い方も、超簡単!アキュアのスマホアプリ<acure pass(アキュアパス)> で事前に好きなドリンクを選んで、そのQRコードを駅のイノベーション自販機にかざすだけ。混雑したホームでもスムーズにドリンクを受け取れます(*2)。ドリンクを受け取るたびにポイントも貯まるので、飲めば飲むほどおトクに。

*2 <アキュアメンバーズ> への登録・<アキュアパス>との連携が必要です。
>まだ登録してないなんて、もったいない!<アキュアメンバーズ>なら、毎日がもっとFunに!

便利&楽しさUP!巷でブームの<サブスク活用法>

実際に利用しているみなさんからは、

「ほぼ毎日使っていて、ポイントも貯まるので非常におトク!」

「妻にも利用をすすめたいと考えているので、ぜひ今後再募集をしていただきたい!」

なんて声も!

毎日の通勤・通学時、エキナカでドリンクを買っているなら、これは使わない手はなさそう!「いますぐ使ってみたい!」と思ったあなたは、アキュアの公式ホームページやSNSなどで今後の会員募集告知をチェックしてみてくださいね(※3)。

<エブリーパス>をはじめ、毎日の生活を手軽に楽しく、便利に、そしておトクに変えてくれる「サブスク」。使わないなんてもったいない!あなたも今日から、明日から!「サブスク」生活、はじめてみませんか?

※3 第2弾の応募は終了しています
>アキュアの公式Twitterアカウント
>アキュアの公式Facebookアカウント

COLUMN

新しい、楽しい。なんせ“自販機初”!自販機のサブスク<every pass>

新しい、楽しい。なんせ“自販機初”!自販機のサブスク<every pass>

<every pass(エブリーパス)>は、<アキュア>が手掛ける「サブスク」サービス。エキナカにあるアキュアの自販機で楽しめるドリンクが、なんと定額制になったというワケです。

“自販機のサブスク”は、もちろん国内初!テレビや雑誌など、様々なメディアで取り上げられたほか、「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」の優秀賞にも選出されました。

今回の会員募集にも多数が応募、残念ながら外れてしまった方、「知らなかった!」という人も、嘆くなかれ!今後もまた募集を行う予定アリ、ぜひアキュアの公式サイトやSNSをチェックしてみてくださいね。

  • Facebook
  • LINE

小ネタ部!の新着記事

問い合わせ先

広告主名:
株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー
広告主連絡先:
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:
アキュアラウンジ

ページの終わりです