ページ内を移動するためのリンクです

acure Lounge

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

2016.12. 7

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

寒い季節、屋外にいると、自動販売機のHOT飲料が目に留まる人も多いはず。そんなみなさまの小腹&ココロを温めるべく、JR東日本圏内に設置されている「アキュア自動販売機」には、多様なスープ飲料が並んでいます。

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

なかでも注目は、この秋デビューの「贅沢デミグラススープ」。缶飲料として目新しいデミグラス系スープが生み出された背景にあるのは、女性からの「こんな商品が飲みたい!」の声です。さまざまな願いを叶えた贅沢なスープだからこそ、そのままはもちろん、「料理に使ってもおいしい」との口コミが!

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

今回は、そんな「贅沢デミグラススープ」を使った、時短ディナーメニューをご紹介します。家にある食材でできちゃうメニューばかりなので、駅から家までまっすぐ帰って、すぐに夕食にしたい日にぴったり。忙しい日&寒い日こそ、ちょっぴりリッチなディナーをシアワセ気分で召し上がれ。

冷や飯が大変身! “牛肉&赤ワインの旨み”を味わうリゾット

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

「家に冷や飯しかない!」という日だって、ご安心を。「贅沢デミグラススープ」ととろけるチーズがあれば、時短で本格リゾットができあがります。

【材料】
・贅沢デミグラススープ
・冷や飯
・とろけるチーズ
・玉ねぎ・ピーマン・にんにくなど、具にする野菜(あれば)

【レシピ】
(1)冷や飯を温める。量は、最大で「贅沢デミグラススープ」170gの2倍まで。

(2)具にする野菜は、みじん切りにして炒める。手軽さを重視するなら、切る&炒める必要がないコーン缶などを具にしても。

(3)温めたごはんの半分と、それと同量程度の「贅沢デミグラススープ」、(2)を鍋に入れる。火にかけて、スープの水分を軽く飛ばす。

(4)残りのごはんととろけるチーズを、鍋に入れる。リゾットが温まり、チーズがごはんに絡んだら完成! 粉チーズを振りかければ、見た目も本格派に。

超かんたんメニューですが、味は満足感◎。「贅沢デミグラススープ」には、野菜と牛肉をじっくり煮込んだ旨みがたっぷり入っています。さらに赤ワインも使った、深みのある味わい。だからこそ、チーズのコクにも負けずに、絶妙なハーモニーを生み出してくれるんです。

パスタ通も納得。“お店のようなコク旨”デミグラスパスタ

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

忙しい日の食事は麺類、という女性は多いのでは?。 コク&旨みが詰まった「贅沢デミグラススープ」は、そんな定番メニュー・パスタとも好相性。

なにせ「贅沢デミグラススープ」は、女性をターゲットに生み出された品。「洋風が好き」「高級感ある味がいい」「今までとは違ったスープを」……。そんな大人の「飲みたい!」を追求した味だからこそ、お店で食べるようなおいしいパスタのソースとしても応用できます。

【材料】
・贅沢デミグラススープ
・パスタ
・まいたけ・しめじなどのきのこ類、ほうれん草など、具にする野菜(あれば)
・ひき肉・ツナ缶などの具(あれば)

【レシピ】
(1)パスタをゆでる。同時に、具にする野菜を炒める。

(2)ひき肉を具にする場合は、炒める。鍋に「贅沢デミグラススープ」1缶を移し、炒めたひき肉やツナ缶などを加えて煮詰める。パスタに絡みやすい濃さになるよう、目安は3分ほど。

(3)パスタ・具の野菜に(2)を絡めて、出来上がり。

気になる味は、じっくり味わいたい&クセになるおいしさ! いろいろな料理に使われるデミグラス系の味なので、具にする野菜はきのこ類・葉物以外でも合いそう。レンコンやなすなど、アレコレ試してみてください。

生野菜をHOTで。“具たっぷり”がうれしい、サラダinスープ

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

日々仕事に励む人ほど、外食が増えて野菜不足になりがち。そんなときにオススメなのが、手軽なサラダinスープです。

【材料】
・贅沢デミグラススープ
・サラダにする野菜(スープと相性抜群のトマトはぜひ。ほかはお好みで)

【レシピ】
(1)耐熱容器にサラダをつくる。食べ応えが欲しいときには、クルトンやチーズを加えてアレンジして。

(2)「贅沢デミグラススープ」のボトルのフタを取り、湯せんで再加熱する(缶が熱くなるので火傷に注意!)。レンジでスープを温める場合、缶のままはNG。必ずマグカップなどに移してから、加熱を。

(3)(1)にスープを注ぐ。よりホットさを求めるなら、辛〜いペッパーソースを加えて召し上がれ。

アツアツのスープで生野菜がしんなりとして、いつものサラダとは異なる食感に。よりたくさんの野菜が食べやすいのも、このメニューのポイントです。「贅沢デミグラススープ」自体にも、みじん切りの玉ねぎ入りなので、野菜好きの方は要チェックです。

赤ワインに合う、“プチ・リッチ”なパングラタン風スープ

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

「贅沢デミグラススープ」は、1缶170円とちょっぴり高価です。でもそれは、味にこだわったからこそ。深みあるコク旨感は、おつまみにだって活用できちゃいます。また、こちらは調理器具不要のメニューなので、冬の朝食にもジャスト。

【材料】
・贅沢デミグラススープ
・食パン
・とろけるチーズ

【レシピ】
(1)耐熱容器にちぎった食パンを入れ、「贅沢デミグラススープ」を器の半分ほど注ぐ。上に、とろけるチーズを散らす。

(2)トースターもしくは200度のオーブンで10分ほど温めたら、できあがり。彩りが欲しいなら、ドライパセリを振りかけて。

チーズとパンの香ばしさ&濃厚スープの香りが、晩酌タイムをリッチに演出してくれること請け合い。スープには赤ワインが使われているので、赤ワインとの相性もバッチリです。

料理の前に、まずはスープで。夕方の小腹満たしにどうぞ

〈「贅沢デミグラススープ」でお手軽ディナー〉自動販売機の購買データから生まれたスープは、「コク旨」調理にもぴったり!

「贅沢デミグラススープ」でつくる、超お手軽・本格ディナーメニュー、つくってみたいものはありましたか? 

ちなみに、「アキュア自動販売機」でスープ系飲料がもっとも売れるのは、夕方から夜にかけて。みなさん、駅で「小腹が減ったな〜」なーんてときに、手にしているようです。

料理に使ってみる前に、まずはスープそのもののおいしさをしっかり楽しんでみてください!

  • ※ 「アキュア自動販売機」で購入できるドリンクは、駅・時期により異なります。
  • 広告主名:株式会社JR東日本ウォータービジネス
  • 広告主連絡先:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル9階 電話番号03-6853-6001
  • 媒体名:アキュアラウンジ

COLUMN

大人の女性が満足できる、今までにないスープジャンル

大人の女性が満足できる、今までにないスープジャンル

コーン系・コンソメ系・みそ汁……と、多様なスープ商品があるなか、「より女性の好むスープ」を目指して開発。

牛肉と野菜をじっくり煮込んだ濃厚なコクと旨みが特徴のデミグラススープに、具材として玉ねぎを加えました。赤ワインを使用し、大人な味わいに仕上げています。

  • Facebook
  • LINE

おいしい時間の新着記事

問い合わせ先

広告主名:
株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー
広告主連絡先:
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:
アキュアラウンジ

ページの終わりです