ページ内を移動するためのリンクです

acure Lounge

「萌え断」って何?SNSで話題の"映えグルメ"に迫る

2020.1.16

「萌え断」って何?SNSで話題の

「萌え断」という言葉、聞いたことありますか?

これは、写真投稿が盛んなSNSで使われ出したワード。

""面がカラフルで美しい食べ物に"萌え"ることを指しているんです。

では、一体どんな食べ物が「萌え断」なのか?!

今回は、見て楽しい、食べておいしい「萌え断」の魅力に迫ります!

「萌え断」の代表格?!「おにぎらず」&「わんぱくサンド」

「萌え断」って何?SNSで話題の

「萌え断」というワード、一体いつから言われはじめたのでしょうか?

ということで調べてみると、2016年頃から頻繁に使われるようになったよう。
人気の画像投稿系のSNSを「#萌え断」で検索すると、なんと15万件ほど(※)の投稿がヒット!

※2019年末時点

食欲をそそるビジュアルは、食事の時にとっても大切な要素。見た目も味も楽しめれば、もっとおいしく感じられそうですよね?

「萌え断」って何?SNSで話題の

なかでも“断面美”が注目を浴びるようになったのは、こんなメニューが関係しているようです。

その1つが「おにぎらず(写真上)」。“にぎる”のではなく、お米で具材をサンドイッチ状にしたものです。

手軽に食べられ、おにぎり系とは思えないほどの満足感!見た目の迫力に負けぬおいしさが、人気の秘密かもしれませんね。

「萌え断」って何?SNSで話題の

「おにロング」は、「おにぎらず」がよりワイドに&フォトジェニックに進化したものです。
さらなる華やかさで、パーティの主役フードに出来そうなほど!

「萌え断」って何?SNSで話題の

「わんぱくサンド(写真上)」もまた、「萌え断」の代表的メニューです。

「わんぱくサンド」とは、その名のとおり、とにかく“わんぱく”なくらい、たくさんの具材をはさんだサンドイッチのこと。

「おにぎらず」も「わんぱくサンド」も、その具材のバリエーションのおかげで、見た目は超リッチですが、「キャラ弁」を作るほどのほど手間や技術は必要なさそう!

断面を想像しながら色とりどりの具材を挟んで、ワクワクしながら包丁でカット。キレイに出来上がったら、喜びをSNSでシェア!

そんな作る楽しさもまた、「萌え断」ブームを後押ししたのかもしれませんね。

もちろん「萌え断」は、手作りフードだけにあらず。
お店にもたくさんの断面萌えサンドイッチなどが並んでいますよ!

スイーツにも「萌え断」あり!ボリューム感も萌え要素?!

「萌え断」って何?SNSで話題の

実はかなり前から存在しているのに、昨今、雑誌・テレビなどのメディアでたびたび特集されることも多い「フルーツサンド」。

フルーツパーラーや専門店、コンビニに至るまで、多くのお店で見かけることができます。

このトレンドも、カギは“萌え”を感じられる“映え”る断面にありそうです。

「萌え断」って何?SNSで話題の

メディアやSNSを見ると、人気が高いのは、上の写真のようにクリームと果実とが贅沢に挟まれたもの。「わんぱくサンド」や「おにぎらず」と同じように、具材がたっぷりの“ボリューミー”なところが、人気の秘訣と言えそう。

「萌え断」には細かな定義があるようで、ないようで……、具材をサンドしたものだけでなく、パンや肉の断面を「萌え断」と呼ぶ人も。

とはいえ、“断面から溢れんばかりの華やかさ”は、確かに見る者を“萌え”させますよね。

「萌え断」って何?SNSで話題の

スイーツでいうと、フルーツをふんだんに使った「ズコット(写真上)」も、なかなかの断面美!
ギュギュッと、ずっしりと、重量を感じさせるビジュアルも、スイーツ好きにはたまりません。

さらにさらに、探してみると、こんな個性的な「萌え断」スイーツも!

「萌え断」って何?SNSで話題の

フルーツの中身をくり抜き、中に果肉とクリームを隙間なくイン!

フルーツ全体の断面と層になった中身の断面、そしてもちろん見た目と味、と、さまざまな要素を楽しめます。これはもはや、「萌え断」スイーツの最高峰、と言えるかも?!

写真)左から、パイナップルブランマンジェ、メロンケーキ、ショコラオランジュ/FRUIT OF THE CAKE

大福にロールケーキ……。冬の「萌え断」クイーンは、このフルーツ?!

「萌え断」って何?SNSで話題の

ご紹介してきた、いくつかの「萌え断」スイーツ。気がつけば、フルーツを使ったものばかり。
そう、フルーツはその断面自体がすでにカラフルでキュート!

SNSでよく見かける「萌え断」にフルーツを使ったスイーツが多いのは必然かもしれませんね。

なかでも、寒い季節に旬を迎えるみかんの断面は、車輪のようなデザイン&ジュワっと溢れそうな果汁感で“映え力”抜群。冬の「萌え断」クイーンと言えそうです。

「萌え断」って何?SNSで話題の

こちらは、そんなみかんを丸ごと詰め込んだ「みかん大福」。

最近ではいちご大福のみならず色々なフルーツ大福が注目を集めていますが、断面のインパクトが大きいのは、やっぱりみかん!シンプルな断面に、シンプルに「萌え」を感じます。

ちなみに、これは「みかん大福」の元祖を名乗る愛媛県の和菓子店のもの。

一般的に「大福」と言えば、中身は“The 小豆”=その名の通り、小豆色が基本。ですが、この「みかん大福」は、あえて“白あん”が使われているんです。そのため、果肉の橙色がより鮮やかに感じられ、“萌え”ポイントが高い一品となっています。


写真)まるごとみかん大福/清光堂

「萌え断」って何?SNSで話題の

同じく果実を丸ごと使った「みかんロールケーキ」も、かなりのフォトジェニックさ!

SNSで検索すると、「#萌え断」をつけて、手づくりの「みかんロールケーキ」をアップしている人がたくさんいます。ネットでも色んなレシピがヒットするので、お菓子作り好きもSNS好きも要チェックです。

服装にも景色にもきれいな色彩が欠けがちな冬。鮮やかな色を見ると、なんとなく元気をもらえるような気がしませんか?

そんな季節こそ、「萌え断」フード!目で、舌で、楽しみながら、元気をチャージ!この冬はぜひ「萌え断」や色鮮やかなフルーツたちと“おいしい時間”をお過ごしください。

COLUMN

食べたい、けど、面倒なのはNO!忙しい日のフルーツ補給は、“まるでみかん?!”なドリンクを!

食べたい、けど、面倒なのはNO!忙しい日のフルーツ補給は、“まるでみかん?!”なドリンクを!

みかんと言えば、愛媛県。そんな愛媛を代表するドリンクと言えば……?

そう、「ポンジュース」!

『コク出し愛媛みかんゼリー』は、そんなみかんジュースの老舗・えひめ飲料「POMブランド」と「アキュアメイド」がタッグを組んで生まれたドリンクです。

特許製法「コク出し製法」 によって製造した、β-クリプトキサンチンを多く含む果汁を使用し、果実の香りや甘み・酸味を逃さずボトルに詰め込みました。使ったのは、もちろん愛媛県産みかん果汁!
「コク出し製法」についてもっと知りたい方はこちらをチェックしてくださいね。

よーくボトルをシェイクしないと出てこないほどの“ぷるん”と感もポイントです。ぷるぷるの食感と濃厚な味わいで、果実そのものを食べたときのような満足感がたまりません!

冬の味覚・みかんの爽やかさを手軽に楽しめる『コク出し愛媛みかんゼリー』。エキナカの<アキュア>の自販機でピピッと買えちゃいます。愛媛みかんの魅力はもちろん、飲み心地&食感のユニークさ、ぜひ一度味わってみてください。
  • Facebook
  • LINE

おいしい時間の新着記事

問い合わせ先

広告主名:
株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー
広告主連絡先:
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:
アキュアラウンジ

ページの終わりです