ページ内を移動するためのリンクです

acure Lounge

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

2020.9.10

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

記録的な酷暑となった今年の夏。暦の上では秋、とはいえ、まだまだ厳しい暑さが続きます。

夏バテ防止には、生活のサイクルを崩さず、よく食べ、よく休む......と、頭では分かっていても、実践するのは難しい......。毎日のルーティンをいきなり変えるのは大変だけど、大げさなことでなく、ちょっとしたこと・楽しめることなら、毎日続けられそうですよね。

<アキュア>の社内でも、夏を元気に乗り切るために、それぞれが様々な工夫を凝らしています。今回はそのアイデアをおすそ分け。今日からでも実践できそうな<夏バテ対策>のテクニックやヒントが見つかるかもしれませんよ!

やみくもに冷やすのはNG!上手な<体温調節>で快眠を

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

夏バテ対策を考えるには、その原因を知ることも大事です。

大きな要因となっているのは、もちろん夏の気温。そして冷房が効いた室内との温度差が、体温を一定に保とうとする自律神経の働きを乱れさせて、夏バテの一因に。

でも、これだけ暑いのにクーラーを使わないと、今度は熱中症が心配。特に夜は寝苦しくて、しっかりと睡眠が取れません。でも、クーラーをつけっぱなしで寝ると、朝は体がダルい……。

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「就寝時のクーラーは27.5度に設定、きちんとお腹にタオルケットをかけて寝ます」

というアキュアのAさんは、部屋も体も適温を保つことができ、しっかりと睡眠が取れているそう。

寝ているときに室温を下げすぎると、眠っていても自律神経は休まらないともいわれています。しっかりと温度調節しつつ、体を冷やしすぎない工夫をすることが大切です。

睡眠といえば、Bさんは……

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「実はランチタイムに、ちょっとお昼寝しちゃってます……」

食後の短い昼寝は、古代中国の時代から受け継がれている工夫とも言われていて、中国や台湾の小学校などでは、ランチ後の昼寝を取り入れているところもあるとか。

15分程度の昼寝でも十分リフレッシュ、午後も健やかに過ごせ、作業もはかどりそう!ランチの後のお昼寝、試してみる価値アリかもしれませんよ。

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

リフレッシュといえば、「お風呂」

蒸し暑い外から帰ったら、シャワーでサッパリするのは、夏場の醍醐味。でも、アキュアの社内では「夏でもしっかり湯船に浸かる」派が多いようです。

入浴には、体温調節で負担をかけている自律神経を整えてくれる効果があります。大事なのは40度以下のぬるめのお湯に10分程度ゆったりと浸かること。副交感神経が刺激されて、カラダがリラックスし、睡眠にも効果的。寝る前のゆっくりバスタイムもおすすめですよ。

そして、なぜかアキュアの社内で流行中なのが……

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「サウナ&水風呂でカラダもココロも整えてます!」
「同じく!ジムのサウナ&水風呂ですっきりリフレッシュ!」

と、Cさん・Dさんの他にも数名がハマっているのが「サウナ」

サウナ&水風呂の交代浴は、汗腺が鍛えられ、汗をかきやすくなる=体温調節がスムーズになる効果があるとか。

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

CさんもDさんも、サウナの前後の水分補給には『From AQUA』

「あれ?キャップはどこに置いたっけ……?」なんてことのない“落ちないキャップ”は、家の中でも外でも本当に便利!

放っておいても人の体内の水分は様々な形で放出されるのに、夏場は汗をかくことで、その量がさらにアップ。こまめに水分補給をしておかないと、気付いたら熱中症でフラフラ……なんて事態にもなりかねません。

体温調節のための工夫、そして水分補給をしっかりして、夏に負けないカラダをキープしましょうね。

>銭湯で“温泉&サウナ”のフルコースはいかが?!<風呂&銭湯>今昔物語

パワーの源!夏を乗り切る食事にも一工夫

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

夏場はとかく、さっぱり・あっさりしたものをカラダが求めがち。でも、それでは“夏を乗り切るパワー”もつかないというものです。

夏の食生活、アキュアのみんなはどうしているのかというと……

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

豚肉を食べるように心がけてます!」

と話してくれたのは、Eさん。新陳代謝や疲労回復に効果的と言われるビタミンB群が豊富な豚肉は“夏バテ解消食材”の代表格!

そして、Fさんが「夏といえば、やっぱりコレ!」というのが……

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

うなぎ!栄養的にももちろんですが、精神的にも元気をもらえます!」

ちなみに、なぜ「うなぎ」って「夏」の風物詩なのか知っていますか?その答えは、こちら↓の記事で!

>お江戸の時代も食べ物・飲み物で夏バテ対策?!<涼をとる工夫>

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

旬のものを旬の時期にいただく。実は、体調管理にとっては理にかなったことでもあります。旬の野菜は栄養価が高いことからも、積極的に取り入れたい食材。

「水分補給も食べ物から。スイカで水分補給!」

と、Gさんがいうように、水分が多い夏野菜・果物は、この時期にはもってこいです。

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

お料理好きのHさんは、

「夏野菜やスパイスをたくさん摂るようにしています。それらを使ったカレーやラタトゥイユはこの時期の楽しみ!」

鮮やかな色彩やスパイスの香りが、食欲をそそりそう!暑くて食欲が落ちがちな季節ですが、旬のおいしさを口にしたら、元気をもらえそうですね。

>元気をくれる色・「赤」の食材で、夏バテをノックアウト!!

とはいえ、がっつり食べるパワーがない時は……

「そうめん!しょうがやみょうがなど薬味を工夫しながら食べてます!」

と話してくれたのは、Iさん。胃腸が少し疲れ気味だと感じた時に、よく食べているそうですよ。

>時短でできる“おしゃれそうめん”も!アキュア流<夏カフェレシピ>フード編

お気に入りドリンク&ルーティンで、猛暑を元気に乗り切る!

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

ところで、今回アキュアの社内で実施した「夏バテ対策アンケート」。

最も多かったのが……

「トマトジュースにリンゴ酢をブレンドして飲むのが最近のお気に入り!」
「6月に漬け込んだ自家製の梅シロップを水や炭酸水で割って飲んでいます」

などなど、“ドリンクに関するアイデア&こだわり”だったんです。さ、さすがアキュア!

お酢や梅の酸っぱさ、さっぱりしていて夏にはうれしいテイストですよね。

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「朝はフルーツ、ヨーグルト、スムージーなど、小腹も満たせて体もうれしいドリンクを飲んでいます!」

というJさんのように、忙しくて朝食が取れない日はこんなスムージーで1日をはじめるのもおすすめ。上の写真は、いずれも
『青森りんごシリーズ』 で作ったもの。レシピはこちら↓でご覧いただけますよ。

>朝にぴったり!<アキュアメイド>で簡単スムージー

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「夏は特に早起きなのに、なぜか朝食を摂る時間が取れない……」というKさんは、

「エキナカの『Plus acure』は強い味方!『ヤクルト』が毎朝の習慣です」

『Plus acure(プラスアキュア)』 は10℃以下のチルド対応自販機。乳飲料や乳酸菌飲料など、いつもの白いアキュアの白い自販機 とは異なるドリンクが揃います。

ちなみに『プラスアキュア』で『ヤクルト』を購入すると、ちゃ〜んと2本出てくるのがうれしい!

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「体を冷やしすぎないように、飲み物は常温にこだわっています」

自宅だけでなく、外出先でもこのこだわりは譲れないというLさん。移動時は、アキュアの自販機『naturacure(ナチュラキュア)』 を探す、というこだわりっぷり!

冷たい飲み物は急速な水分補給や体温を下げるのに効果的な一方、体への負担も大きいので注意が必要。『ナチュラキュア』なら、体への負担が少ない常温ドリンクが揃っていますよ。

残暑を乗り切ろう!<夏バテ対策>、みんなどうしてる?

「この週末は避暑地におでかけ!」なんてのもままならず、ちょっと外に出ればうだる暑さ……の今年の夏。

アキュアのみんなのアイデアも参考に、そしてアキュアの自販機&ドリンクをうまく取り入れて、この夏を元気に乗り切っていきましょう!

COLUMN

食欲がない時、忙しい朝……の強〜い味方!『plus acure(プラスアキュア)』

食欲がない時、忙しい朝……の強〜い味方!『plus acure(プラスアキュア)』

夏バテ対策には、バランスのよい食事が大切。でも、こう暑いと、食欲がなかったり、朝も食べずに出かけてしまったり……。そんなあなたを応援するためエキナカに佇む黄色い自販機が『Plus acure(プラスアキュア)』!

乳酸菌飲料や野菜果汁ミックスドリンクなど、1日のはじまりにおすすめのドリンクが揃います。もちろん朝だけでなく、夕方の小腹満たしやおやつにぴったりのドリンクも。いつもの白いアキュアの自販機とは違うラインアップ、ぜひこの夏のお気に入りを見つけてくださいね。

  • Facebook
  • LINE

おいしい時間の新着記事

問い合わせ先

広告主名:
株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー
広告主連絡先:
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:
アキュアラウンジ

ページの終わりです