ページ内を移動するためのリンクです

acure Lounge

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

2019.11.14

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

長らく継続している、タピオカブーム。

ファミレス・ファストフード・コンビニ、そして自動販売機でも!
タピオカドリンクをよく見かけますよね。

幅広い層に愛されているタピオカですが、 "ポスト・タピオカ"と目されるドリンクも続々とお目見えしています。

リッチな<スイーツ系ドリンク>のNEXTトレンド候補を探ってみましょう!

濃厚さ・甘じょっぱさがクセになる?!台湾発祥「チーズティー」

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

タピオカミルクティーと同じく台湾からやってきたNEXTトレンド候補が「チーズティー」です。

チーズティーとは、紅茶や緑茶などのお茶・ミルクティーなどにホイップ状のチーズクリームを乗せたもの。ドリンクの甘みとチーズの塩気マッチングが絶妙と話題になっています。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

2018年に専門店が上陸し、すでに大手メーカーや一部のコンビニが商品化。チーズティーにタピオカをトッピングしている店もありますよ。今後の動向から目が離せない存在です。

続く台湾スイーツブーム!伝統の味もドリンクに進化?!

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

タピオカ同様、台湾スイーツの人気はとどまることを知りません。

その1つが、「仙草ゼリー」。

仙草ゼリーとは、生薬としても使われる仙草の茎を煮出したもの。
このゼリー、スイーツとしても食されていますが、タピオカのようにミルクティーなどにトッピングし、ストローでちゅる〜っと吸う楽しみ方があるんです。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

味は、ごくほのかな渋みがあり、さわやか。
「グラスジェリー」の名前でメニューに並んでいることもあります。

さっぱり味のゼリー食感もいいけれど、やっぱりタピオカのようなモチモチ感が好き……という方は「タロイモボール」に注目です。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

タロイモボールの台湾での名は「芋圓(読みは、うえん、いもえん など)」。

上の写真のスイーツに入っている小粒の赤・白がタロイモボール。ほかにも淡いパープルやオレンジ色のものもあり、見た目もとっても可愛いですよね。

里芋など芋類の粉からつくられた球体で、タピオカよりもさらにモチモチした食感と自然な甘さが特徴です。

タピオカドリンクはもちろん、チーズティーにもトッピングしたりと、人気の味を一気に楽しめるお店も。人気&新鮮なこのスイーツを味わいたいと、多くの人が列をなしています。

なじみのある“定番スイーツ”たちも、いまや“飲む”時代に?!

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

昔から馴染み深いスイーツも、ドリンクに進化して熱い視線を集めています。

その筆頭が「わらび餅」ドリンク!

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

主に抹茶・ほうじ茶など“和のお茶”をミルクティーにして、わらび餅をトッピング。

クラッシュされていたり小粒になっているわらび餅を、ミルクティーと一緒にストローでちゅるん!和テイストのやさしい甘みを楽しめます。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

こちらもスイーツの定番としておなじみの「プリン」ですが、昨今、あらためて“飲むプリン”の注目度が急上昇!

その立役者は、やはりタピオカドリンクがきっかけ。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

なんと、タピオカドリンクにプリンをトッピングしたものが、じわじわと人気を集めているのです。

もちもちのタピオカに、プルプルとしたクラッシュプリンという、2種類が織りなすユニークな食感が、まず台湾でブームに。日本に上陸してからというもの、トレンドに敏感な人たちの間で瞬く間に話題となり、人気を博しています。

専門店も続々登場。「バナナジュース」は定番からトレンド入り!

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

バナナと牛乳などをミックスした「バナナジュース」。

ジューススタンドには必ずといっていいほどラインアップされる定番ドリンクですが、近年、専門店の増加とともに脚光を浴びています。

(なぜか)賞味期限20分と謳うバナナジュース、1本あたり1000円超えのバナナを使ったもの、きなこなどのトッピング……と、専門店はそれぞれ趣向を凝らしている模様。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

バナナと言えば、腹持ち抜群のフルーツ。
おやつしてだけでなく、朝食に取り入れてみるのもオススメですよ。

<スイーツ系ドリンク>充実!アキュアの“黄色い”自販機にご注目

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

見た目も味わいも“満足感たっぷり”の、リッチな<スイーツ系ドリンク>たち。

「人気のお店で楽しむのもいいけれど、並ぶのはちょっと……」とか「飲みたいときにサッと気軽に買えたらいいのに!」と思っている方に朗報です!

電車の待ち時間や移動の合間、仕事帰りに……と、いつものエキナカで<スイーツ系ドリンク>が楽しめる。それが『plus acure(以下、プラスアキュア)』!
エキナカにある<アキュア>の“黄色い”自販機です。

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

よーく見ると“いつもの”アキュアの自販機(※)とは、ラインアップが異なることがおわかりいただけるでしょうか?


ドリンクヨーグルトなどの乳酸菌飲料や豆乳飲料、カップのラテ系ドリンク、そしてあのタピオカドリンクなどの<スイーツ系ドリンク>がズラリ!

『プラスアキュア』は、チルド(低温)商品も扱う自販機。
「チルド」とは、凍る寸前の温度まで冷却して保存することを指します。
だから、<スイーツ系ドリンク>たちのおいしさと鮮度をキープすることができるんです。

※パールホワイトの自動販売機を指します(詳しくはこちら

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

『プラスアキュア』に並ぶ『TAPIOCA TIMEタピオカミルクティー 』は、実は昨今のタピオカブーム以前からある“先駆者的(?!)存在”なんですよ。

このドリンクがデビューしたのは2002年。日本で初めて、自動販売機やコンビニなどに並ぶチルドカップ容器で売り出されたタピオカドリンクと言われているんです(※)。

※参考:安曇野食品工房 公式サイト「タピオカの日」

ということは……、『プラスアキュア』には、まだブーム前夜の<スイーツ系ドリンク>が並んでいる可能性が?!

ポスト・タピオカはどれだ?!リッチな<スイーツ系ドリンク>最前線!

いつものエキナカで“次なるブーム”が見つかるかも?!

『プラスアキュア』でお気に入りの<スイーツ系ドリンク>を見つけて、ちょっぴりリッチなリラックスタイムを楽しんでくださいね。

広告主名:株式会社JR東日本ウォータービジネス
広告主連絡先:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:アキュアラウンジ

COLUMN

日々の疲れに、元気にスタートしたい朝に。『プラスアキュア』で元気をプラス!

日々の疲れに、元気にスタートしたい朝に。『プラスアキュア』で元気をプラス!

「今日はちょっと疲れたな〜」という帰り道。「元気にスタートしたい!」という朝。
そんなときは、ぜひいつものエキナカで黄色いボディの自販機を探してみてください。

甘さやミルキーなテイストに癒される<スイーツ系ドリンク>、朝の習慣に取り入れたい乳酸菌や豆乳飲料などがラインアップ。それが『プラスアキュア』です。

“いつもの”アキュアの自販機(※)とはひと味違うプラスアルファの楽しさで、がんばるあなたの1日をサポートします!

※パールホワイトの自動販売機を指します(詳しくはこちら

  • Facebook
  • LINE

おいしい時間の新着記事

問い合わせ先

広告主名:
株式会社JR東日本ウォータービジネス
広告主連絡先:
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:
アキュアラウンジ

ページの終わりです