ページ内を移動するためのリンクです

りんごだけをぎゅっと搾りました。

3つのこだわり

  • point1 原材料はりんごだけ
  • point2 ストレート果汁100%
  • point3 品種ごとに楽しむ美味しさ
point1 “密閉搾り”を用いて酸化防止剤(ビタミンC)を使用せずりんごの美味しさをそのままお届けします。
“密閉搾り”とは製造過程において
空気に触れない状態で破砕・搾汁すること。
そうすることで、酸化防止剤(ビタミンC)を
使用しなくても褐変しない
りんごジュースが
できました。

りんご果実のコクを最大限引き出し、
香りまでもにがさずジュースに閉じ込める、
JAアオレンの独自製法です。
point2 搾ったりんごをそのまま容器に詰めた“ストレート果汁100%”の美味しさ。
濃縮工程のない製法により
旬の時期に収穫したりんごの素材を
最大限活かしました。

りんごをまるかじりしているような
果汁本来の味・香り

そのまま楽しめます。
point3 りんごの品種ごとに商品を展開。甘さもすっぱさも、りんご本来の味わい。
定番の「ふじ」、青森の代表品種「つがる」
青りんごとして有名な「王林」、
黄色いりんごの「トキ」
酸味が強い「ジョナゴールド」。
品種ごとに異なるりんご本来の味わいを
そのまま閉じ込めました。


ぜひ、あなたのお気に入りの品種を
見つけてみてください。
“青森りんご愛”がぎゅっと詰まったりんご自販機

「青森を盛り上げたい!
青森のりんごの魅力を伝えたい!」
そんな思いから誕生したりんご自販機。

2017年3月に青森駅と新青森駅に
初めて登場しました。

ラインアップはもちろん“ストレート果汁100%”
「青森りんごシリーズ」のみ。
いつもの1本に、飲み比べに、
旅のお供に、お土産に…。
さまざまなシーンでお楽しみください。

※販売品種は時期によって異なります

JAアオレンのりんご産地を守る取り組み

日本一のりんご産地である青森県。
青森県には沢山の品種のりんごが栽培されています。

スーパーでよく見かけるりんごですが、年間通じて様々な作業を行い、数多くの苦労があって私たちのもとに流通しています。

しかし、最近では生産者の高齢化や担い手不足などで、りんごの栽培面積が減っています。
りんごの栽培面積が減ることで、収穫量も減り、私たちが楽しめるりんごも年々少なくなってきているのです。

そんな青森のりんごのピンチを救うため、JAアオレンでは、活用されていないりんご農園を、加工専用園地として栽培できないかと考えました。

加工用とは、「青森りんごシリーズ」のようなジュースやお菓子などに使われるりんごです。
実現のために加工用だから可能な栽培方法を試したり、果汁の特性を研究してみたりといった取り組みをしています。

この取り組みで少しでも活用されていない農園を減らし、新たなりんごの可能性を見出し、りんご産地の持続可能な農業の発展や地域活性の貢献につなげたいと考えています。

アキュアでは、そんなJAアオレンの取組みに賛同し、加工専用園地で、新たな栽培方法で生産されたりんごを使用したプレミアムなりんごジュースを皆さまにお届けすることを目指しています。

青森りんごシリーズの歴史

アキュアと青森県産りんごの関係は、
青森のひょう害りんごを使用した飲料を
エキナカで販売したのが始まりです。
その後、2010年3月に
青森りんごのゼリー飲料を販売。
同年11月に青森県農村工業
農業協同組合連合会(JAアオレン)との
共同開発で青森県産りんごを使用した
「密閉搾りストレートジュース」を販売しました。

オンラインショップ

JRE MALL、楽天、PayPayモールのアキュアドリンクショップ各店、Amazonもご利用ください
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です