ページ内を移動するためのリンクです

acure Lounge

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

2020.11.26

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

この夏、SNSで話題となったアキュアの自販機の"謎の手作りポスター" 、ご覧になりましたか?

JR東京駅(以下「東京駅」、※1)だけで見られるらしい......と、わざわざ探しに行ったという人も!

なぜ、東京駅だけ?しかも、なんとこの冬も、新たなポスターがお目見えしているとか!

謎がいっぱい?!の<東京駅×アキュアのコラボ>ポスターの誕生秘話から、ぜひチェックしてほしい "ポスター最新作"情報をお伝えすべく、東京駅に行ってきました!

※1 JR東日本旅客鉄道株式会社の管轄としての駅

<アキュアメイド>のおいしさを伝えたい!その熱意で、駅員さんがポスターに登場!?

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

駅員さんたちが<アキュアメイド>の『From AQUA 天然水ゼリーラムネ風味(以下、天然水ゼリー)』(※2)を熱烈にアピール!ジワジワと迫りくる商品、テンションの高い駅員さんたち!

思わず二度見・三度見してしまうユニークなポスター(写真上)が、この夏SNSなどで話題に。制作したのは、なんとポスターに登場している駅員さんたち自身だったんです!

きっかけをつくったのは、上の写真・左側のポスターにも「いいね!」ポーズで登場している、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)の安藤さん。

※2 販売終了(2020年11月現在)

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

「きっかけは、今年2月に初めて参加したアキュアの新商品試飲会。正直、それまでは、アキュアメイドについては詳しくありませんでした。それが、飲んだらどれもおいしくて感動してしまって。『これはおいしい!もっと多くの人に知ってほしい!』と思いましたね」

アキュアメイドのおいしさが、安藤さんを突き動かしたのですね。

おいしさはもちろん、原材料や製法にもこだわって『安心・安全・真面目』に作っているところにも魅かれました。安全運行に日々努めているわたしたち駅で働く者の想いと同じだなと」

アキュアと同じJR東日本グループの一員として、また、一人の生活者として、アキュアに魅力を感じた安藤さん。まだその魅力を知らない層に、どう伝えられるかと考えた結果……

「『私たち駅員の手で、アキュアの自販機に貼るポスターを制作させてほしい!』と申し出ました。今日同席している3名をはじめ、賛同してくれたメンバーは多く、すぐにプロジェクトチームとして動くことを決意しました」

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

“アキュアの自販機専用ポスター”、しかも<東京駅×アキュアのコラボ>という、アキュアにとっては、いわば青天の霹靂のようなオファー!

「まさか東京駅さんの方からご提案いただくなんて驚きましたし、とてもうれしかったです。『なんとしても実現したい!』と思いました」話してくれたのは、アキュアの小松原さん(写真下)。東京駅にアキュアの自販機を設置する業務を担当しています。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

「絶対実現したいコラボだからこそ、まずは慎重に進めた」という小松原さん。しかし、そんな小松原さんの不安をよそに、「面白い!」「いいじゃん!」「それ、やるしかない!」と、周囲の反応は前向きな意見ばかりだったそう!

『天然水ゼリー』は駅員さんにも大人気。ポスターにはリアルな想いがこもっていた!

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

こうして始動した<コラボポスター>プロジェクト、記念すべき第1弾となった2020年の春夏は、13種類のドリンクをモチーフにポスターを制作することに。なかでも広く話題となったのが、冒頭で紹介した『天然水ゼリー』のポスターでした。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

「ゼリー?なのに、水!?という衝撃は大きかったですね。試飲した駅員の中でもダントツで人気NO.1でした」と話してくれたのは、プロジェクトメンバーの松田さん(写真上右)。

「ドリンクなのに、ちゃんと食感が楽しめる。小腹が空いた時、水分が欲しい時、その両方を叶えてくれるドリンクだと思いました」と桐越さん(写真上左)。

コピー担当は三浦さん(写真上中央)。「自分たちが味わったおいしさをどう伝えるか。広告ルールに則ってわかりやすく表現するために、何度もアキュアさんとのやりとりを重ねました」と振り返ります。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

デザインは松田さんが担当。「ドリンクのアピールとなると、インパクトも求められます。お客さまにクスッと笑ってもらえる面白さを表現するために、何パターンも作り直しました」と話します。

駅員さんの多くは、交替勤務。チームで制作できる時間が限られる中で、通常業務の合間や勤務後に集まって進めたのだそう。ここまで熱意をもって取り組まれた理由は、何だったのでしょう?

“アキュアの魅力&笑顔になれるひととき”を、お届けしたい!

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

駅の案内や精算といった業務を担当し、日々改札に立って駅を利用する多くの人と接する桐越さん。

「駅は、旅の始まりと終わりの場所。いい旅となるよう、笑顔の接客を心がけてきました。でも、コロナ禍でお客さまとの接点が減っています。このポスターを通じて、お客さまとの接点を増やしたい。そして、お客さまに少しでも笑顔になっていただければと考えて取り組みました」

この発言に、隣で深く何度もうなずくみなさん。駅員さんたちのこんな想いが伝わったのか<東京駅×アキュアのコラボポスター>はSNSでも拡散され、「コンプリートしたい!」「飲んでみたい!」「この自販機、どこにありますか??」など多くのコメントが寄せられました。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

休憩時間にSNSでお客さまの反応をうかがうのも、メンバーのみなさんの密かな楽しみだったとか。

さらに、なんと売上にも貢献!アキュアの小松原さんによれば「『天然水ゼリー』のポスターを貼った自販機は、他の自販機に比べ、『天然水ゼリー』の売上がグンと伸びた」のだそう!

それを聞いて「思わず小さくガッツポーズした」という三浦さん。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

「コロナ禍で駅を利用するお客さまは減っています。そんな中でも駅を利用してくださるお客さまは、それぞれ複雑な想いもおありだと思うんです。私たちの取り組みが、みなさまを少しでも元気づける存在になれるのか……最初は不安もありましたが、売り上げが伸びたと聞いて、手応えを感じています」

駅を利用する人が減れば、収益にも影響があります。そんなところでもポスターは、ドリンクの魅力を伝えるという役割をしっかり担っていたのです。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

安藤さんによると、「東京駅では、通常の駅業務と同時に、いくつかのプロジェクトチームで活動している」のだそうで、エキナカ商業と連携するチームで“アキュアメイドの魅力を発信する“観点でのポスター制作もその一環。

「“駅としての新たな取り組み”として結果が出たことは、モチベーションアップにもつながっています。駅も変わっていかねばなりませんよね」

コラボポスターに新作登場!さらなる“ワクワク”が詰まった東京駅へ

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

たしかに、東京駅って、訪れるたびに変化を感じませんか?

多くの在来線や特急・新幹線が乗り入れているだけでなく、たくさんの飲食店やショップ、広場があり、まるで一つの街のようです。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

「安全運行はもちろん、お客さまがホッとくつろげたり、“ワクワクする場所”にしていくことも、東京駅が目指すところです。ポスターも、そんな”ワクワク”のひとつとして、楽しんでいただけたらうれしいですね」と安藤さん。

というわけで、お待たせしました!新たな“ワクワク”=<東京駅×アキュアのコラボポスター>第2弾がお目見えしています!

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

「寒くなる季節、お客さまの心がHOTになるポスターが完成しました!」と自信をのぞかせるメンバー。複数のドリンクがモチーフになっていますが、イチ押しは満場一致でアキュアメイドの『旨辛麻婆スープ』

このプロジェクトの発起人でもあり、チームを力強く牽引する安藤さんも、「寒いホームで電車を待つ間、思わず『ふふっ』と笑って、ほっこりしていただけたらうれしいですね」と笑顔で話してくれました。

ちなみに、アキュアの自販機が最も多く設置されている東京駅。そのなかでも、駅員さんたち渾身のポスターが貼られた自販機はたったの6台 ……(※3)「出会えたら、いいことがあるかも?!」なんて都市伝説も生まれそうなくらい、実は“超レア”なんです!

>アキュアの自販機が一番多い駅・東京駅!いったい何台あるの?

※3 2020年11月現在

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

プロジェクトに関わる他のメンバーからは、「商品や自販機自体もコラボしたい!」「ポスター選手権を開催したい!」なんて声も。今後の展開にも期待しちゃいますよね!

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

“ワクワク”が詰まったポスターと自販機。変化し続ける東京駅。「いつもの場所で、いつもは変わる。」というアキュアのキャッチフレーズが頭をよぎります。

東京駅とアキュアがコラボ!つい見ちゃう<手作りポスター>誕生秘話

東京駅を訪ねたら、ぜひアキュアの自販機を探してみてください。寒い季節に、ちょっぴり心がHOTになること、間違いなしですよ。

COLUMN

出会えたらハッピー!になれるかも⁉︎<東京駅×アキュアのコラボポスター>

出会えたらハッピー!になれるかも⁉︎<東京駅×アキュアのコラボポスター>

<アキュアメイド>の秋冬ラインアップを魅せる!<東京駅×アキュアのコラボポスター>。「もう見つけた!」という人もいるかもしれませんね。登場するドリンクは、いずれも駅員さんたちが飲んで「これがイチ押し!」と実感したものだそう。妙に(?!)説得力があって、つい見入ってしまうのは、そのせいかも!


見かけたら、ぜひ写真を撮って、SNSで「♯東京駅」「♯acure」を入れてお知らせくださいね。「全部コンプリート!」なんて強者ファンのご報告もお待ちしています!

  • Facebook
  • LINE

アキュアの向こう側の新着記事

問い合わせ先

広告主名:
株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー
広告主連絡先:
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
媒体名:
アキュアラウンジ

ページの終わりです